ブライダルエステと普通のエステとの違い

ブライダルエステは、挙式の日までにキレイになるという目標があり、その日のために計画的にエステをおこないますが、普通のエステは長い期間をかけて気になる部位の施術をおこないます。

どちらも美しくなるために施術を受けるのに変わりはありませんが、ブライダルエステはゴールを目指した形の比較的短期のエステと言えるでしょう。

ブライダルエステでおこなうエステとは?

ブライダルエステを受けようと思っている多くの人が、挙式の1~3ヵ月前くらいからブライダルエステに通うようですが、前日のみにおこなう人もいるようです。

自分では見えない背中は、やはり専門のエステティシャンの手を借りた方が、自信をもってウエディングドレスを着ることができます。

ただ、シェービングにすぐれたエステティシャンがいるエステサロンで施術をおこなう必要があるので、事前に確かめておきましょう。

たとえ前日でも全身のリンパを流し、シェービングをすると、むくみやくすみがとれ、肌のツヤが違ってきます。

ブライダルのためのシェービングについて

ブライダルエステでシェービングをしてもらう場合、顔、襟足、二の腕、背中を一回完結で2万円くらいが相場のようです。

また、ブライダルエステに痩身エステを取り入れる場合は、6ヵ月前くらいから受けるのが理想的です。

ウエディングドレス で目立ちやすい二の腕や背中、ワキ などを中心に引き締める施術の1回の通常料金は15,000円くらいが相場のようです。

普通のエステの目的は?

通常エステに通う目的は、美白、シミやタルミ、毛穴のケア、脱毛などで、気になる部位の改善のためが多いようです。

日常的にきれいをキープしたいといった人や、キレイに痩せたいなどといった目的をもって通っている人が多いようです。

普通のエステは、どこかの部位をケアするというよりは、日々の忙しい生活の中で中でのごほうび的な意味合いで、リラクゼーションエステなどを定期的に受ける人もいます。

ブライダルエステは短期間でもキレイになれるの?

ブライダルエステは失敗は許されないので、しっかりとした技術を持ったエステティシャンの的確な施術が必要となるので、サロン選びは慎重にするようにしましょう。

高い化粧品や美顔器などを使って自己流でケアするよりは、たとえ短期間でもプロの手で施術を受ける方が確実にキレイになります。

エステサロンを選ぶ際には、公式サイトで確認し、後々のトラブルを避けるためにも施術料金が明確に表示されているサロンを選ぶようにしましょう。

ブライダルエステを受けるはじめに予算と施術してほしい部位伝えておくことで、安心して施術を受けることができます。

まとめ

結婚式の時期は春や秋、連休や大安などに集中しやすく、エステサロンも時期によっては込み合うことがあります。
余裕をもってお手入れをすることで、リラックス効果も得られます。

できれば少し早めに先輩花嫁さんたちの意見を参考にして計画し、後悔しないブライダルエステを受けるようにしましょう。

 

ハイパーナイフ

株式会社ワムのハイパーナイフ

ドレスを綺麗に着こなすためには、ボディラインを整えることが重要です。

部分痩せを狙うなら、高周波痩身機器ハイパーナイフがおすすめです。

参考:ブライダルエステにはハイパーナイフで部分痩せ

 

スポンサーリンク