コロナ禍でもハイパーナイフで売上を3倍にしている事例をご紹介

少数あるいは個人で経営しているサロン様のなかにはこの3〜4月で売上を昨対比3倍にまで増やしているところもあります。

今回は2つほど事例をご紹介します。

具体的な取り組みは2つ

事例①:免疫アップ

愛知県のあるクライアント様は、ハイパーナイフを『免疫力アップ』のメニューとしてご活用していただいています。

ハイパーナイフでお腹を温めると、腸内温度が上がる&血行が良くなるので、カラダの免疫力を高めてくれます。

マスクや人混みを避けることは大切ですが、ウイルス予防には免疫力を高めることが一番です。

この打ち出しをしていたことで新規集客にも成功しています。

また、温まりの早いハイパーナイフは施術時間が短くても効果を出せるので、メニュー時間を短くし、お店の滞在時間を短くすることができます。

長く受けたいエステメニューですが、コロナ禍では『時短』の方がニーズが高い場合があります。

単価が上がり、さらなる売上UPにつながったようです。

事例②:ホームケアの強化

もう1件のクライアント様は、2人スタッフを抱えている小規模店舗で、もともとハイパーナイフ(痩身メニュー)で通っていただいていたお客様に対して、ホームケア用品の販売強化を行いました。

体型維持のためにとホームケアでのフォローに力を入れています。

ちなみにホームケア用品には弊社の痩身クリーム【ハイパーノンFクリーム】を活用いただいています。

このハイパーノンFクリームを“お客様に合わせて”塗り方のマニュアルを作成し、LINEでお配りしているそうです。

このフォローをきっかけにこれまで疎遠になっていたお客様からもリピート購入があったそうです。物販品が売れたのも嬉しいですが、緊急事態宣言終了後の事前予約も一気に増えたようです。

物販売上を含め、売上は昨対比2倍以上になっているそうです。

別のクライアント様ですが、動画でマニュアルを作成したクライアント様もいて、こちらも物販売上がUPしているようです。

衛生管理は徹底を

もちろんどちらのクライアント様も健康・衛生管理は徹底しています。

毎朝測った体温をSNSで公開&店内でも写真を掲示する・オンラインで事前カウンセリングする(滞在時間を短くする)・次のお客様の来店までの間隔を伸ばし換気する、 など。

自粛ムードはまだまだ続いていますが、ピンチをチャンスに変えている店舗様は少なくありません。

皆様もぜひ新しいチャレンジをしてみてください。

 

製品ページ

ハイパーナイフ製品ページはこちら

ハイパーノンFクリーム製品ページはこちら

 

スポンサーリンク