小さなサロンができるだけお金をかけずに集客するチラシ配りの工夫

自宅サロン、あるいは1〜2人で経営しているような小さなサロンの集客は、近所に住む人が見込み客となります。

よって、集客手法としては、近所の人に直接宣伝できる「チラシ配り」が最も効果的です。

本記事では、このチラシ制作およびチラシ配りの費用を抑えるための工夫を紹介します。

チラシ集客の費用

  • デザイン費
  • 印刷費
  • 配送料

チラシ集客のためには、上記3つの費用がかかってきます。

デザイン費

デザイン費は、チラシの制作するための費用です。

このデザイン費は「こちらから提供できる写真」があるかないかで費用が大きく変わります。
サロンのチラシには店内写真や施術風景などの写真を載せることが多いです。

この写真を撮るとなると、別途「撮影費」「加工費」がかかってしまいます。

チラシの制作会社はたくさんありますが、美容業での実績がある業者に委託することがオススメです。

印刷費

印刷にかかる費用です。

業者にデザインを委託した場合、印刷もセットで注文することがあります。しかし、この印刷費には手数料も含まれてしまうので、1枚当たりの印刷費が倍くらいにまで上がってしまいます。

この印刷費を抑えるなら印刷会社が提供しているネットプリントサービスを利用しましょう。

チラシのデータ(イラストレーターファイル)だけをいただき、自分で印刷をすることで業者に支払う「手数料」を削減できます。

慣れてしまえばネットプリントは苦ではありません。これで、半額くらいの印刷費に抑えられます。

 

自宅のプリンタはやめよう

自宅のプリンタでもできますが、ぜひとも光沢もあり厚さもある「ちゃんとした紙」に印刷してください。

また、自宅でカラー印刷をした場合のプリンタのインク代を考えると、印刷会社に委託しても値段はたいして変わりません。

配送費

DMや折り込みを行う場合の委託費用です。また、バイトや派遣を利用してチラシ配りやポスティングを代わってもらう方法もあります。1通あたり2〜3円かかると考えていいでしょう。

配送は自分たちで行いましょう。手間はかかりますが配送費用を完全に浮かせることができます。また、自分でチラシを配ることで、定着率が高くなるメリットがあります。

業者によっては「デザイン」「印刷」「配送」を一括で行ってくれる会社もあります。

セットでおよそ40〜50万円はかかるでしょう。「印刷」「配送」を自分で行えば、大きくかかる費用を「デザイン」のみにできるので、20万円以内でチラシ集客を開始できます。

これができればさらにお得

もし、チラシ制作をフリーのデザイナーあるいは友人のデザイナーに頼めれば、10万円以内でチラシ集客をはじめることができます。

もし、自分でチラシ制作ができれば、ほぼ印刷費のみで集客ができます。

 

リンク