血液型によって自分に向いているダイエット法が変わる!?

血液型にダイエットは大きく関係があります。

血液型によって消化しやすい食べ物やダイエット方法は違ってきます。

自分にあった食べ方を理解しておくことで、今まであまり動かなかった体重計がストンと落ち、それ以降はスムーズに体重が減少していきます。

A型

日本で最も多い血液型はA型です。A型のルーツは農耕民族とも言われるよう、野菜や穀物など植物性の食品が体に合います。

逆に動物性タンパク質や乳製品は消化に時間がかかり太りやすいため、とりすぎは注意が必要です。

O型

次に大き血液型は、O型で世界的にみて最も多い血液型です。

胃酸の分泌が盛んなため、動物性タンパク質の消化と相性がよいです。タンパク質をしっかり摂ることで痩せやすい体質へと変化するので食事は重要になります。

B型

B型は、日本で3番目に多く約2割・アメリカやヨーロッパは小少・中央アジアに多いです。消化酵素の分泌が活発・高い免疫力を持っているので、何を食べても痩せやすいのが特徴で、乳製品もOKなのも特徴的です。

AB型

AB型は、最も新しい血液型で、日本では9%・世界では5%ほどと言われています。

全体的にバランス良く食べることを重視して、魚や豆腐など大豆製品・低脂肪の乳製品など、バランス面を考慮して食べることができます。

ハイパーシェイプで体質改善

株式会社ワムのハイパーシェイプ

強力な吸引とマッサージでセルライトや筋膜癒着を解消していく「ハイパーシェイプ」は、血行とリンパの流れを良くし、代謝を上げます。

脂肪を燃焼しやすい体質になるので、ストレスなく快適にダイエット生活を送ることができます。

 

リンク