まさに「飲む美容液」甘酒の美容効果について

「毎日コップ1杯の甘酒を愛飲している」

テレビで女優さんが語ったのをきっかけに、甘酒の美容効果が注目されはじめました。

多種類の栄養成分をバランスよく含む甘酒は、美容・健康にとても良いドリンクです。

甘酒の美容成分

甘酒には、次のような美容成分が含まれています。

  • コウジ酸
  • ビタミンB2
  • フェルラ酸
  • 消化酵素
  • 食物繊維
  • オリゴ糖
  • システイン
  • ビオチン

美容効果のみにとどまらず、甘酒には身体に良い健康成分も含まれています。

  • ビタミンB6
  • パントテン酸
  • 葉酸
  • GABA(アミノ酸)
  • ブドウ糖

甘酒の美容効果

甘酒を継続して飲むことで、次のような美容・健康効果が得られます。

美肌

甘酒に含まれるコウジ酸がお肌を白くしてきめを整え、ビタミンB2やフェルラ酸が肌細胞の新陳代謝(ターンオーバー)を活発にして、皮膚を新しく蘇生させます。

ビタミンB2には潤いを保つ効果もあるので、新しい肌はもちもちで、憧れのすっぴん美肌に近づけます。

髪をキレイに

髪の毛と頭皮を健康に保つシステインやビオチンが効果を発揮します。

さらに、細胞の新陳代謝を促すビタミンB群のサポートも加わって、ハリとコシのある美しい髪へと生まれ変わります。

腸内環境を改善

甘酒には食物繊維が含まれているので便秘解消を促します。

また、オリゴ糖も同時に摂取できる甘酒は、善玉菌を増やし腸内環境を改善していきます。

免疫力アップ

甘酒は滋養強壮の効果が高く「飲む点滴」とも呼ばれています。

ブドウ糖やオリゴ糖が疲労を回復し。前述の整腸作用が合わさり、免疫力も同時に高めてくれます。

また、粘膜を保護するビタミンB群などを豊富に含むため、喉や鼻に潤いを保ち、ウイルスが侵入しにくい状態にします。

ダイエット

パントテン酸やビタミンB2は、脂肪や糖分をエネルギーに変換する働きを持っています。

余分な脂肪や糖が身体に溜め込まれるのを防ぎ、またすでにある脂肪の燃焼も助けてダイエットを強力サポートしてくれます。

関連:食欲を抑える効果も!甘酒はダイエットの強い味方

甘酒の種類

甘酒の原料には、大きく分けて2種類あります。

  • 酒粕を原料とした「酒麹」
  • 米を発酵させる過程でできる「米麹」

美容目的に飲むなら、原材料をチェックして「米麹」の甘酒を選びましょう。

酒粕には甘味成分がほとんどないため、酒麹の甘酒には砂糖が加えられて販売されることがほとんどです。

糖分の摂り過ぎは美容にも健康にも良くありませんよね。

DMK(ケイ素サプリメント)

株式会社ワムのDMK(ケイ素サプリメント)

吸収効率を高めるケイ素を摂取することで、甘酒の美容効果をさらに高められます。

水溶性ケイ素のDMKは、甘酒と一緒に飲むことができるのでオススメです。

 

スポンサーリンク