夏の落ちにくい脂肪はハイパーウェーブで燃焼

梅雨も明けはじめ、いよいよ夏本番になりました。日中の気温が30℃を超える暑い日が続きます。

夏とダイエット

夏に向けてダイエットをした方も、ダイエットを続けている方も、なんとなく夏は痩せやすいイメージを持っている方が多いのでないでしょうか。

鉄板にのせたラードやバターが溶ていくように、炎天下の中では体の脂肪も溶けてなくなるのでは?と私も一度は思ったことあります。

残念ながら暑くても体温が上がっても、体の脂肪は落ちません。

 

脂肪は燃えないが痩せやすい

体の脂肪はエネルギーを作るときに燃焼します。体が温まるからといって脂肪が勝手に燃焼するわけではありません。暑い日は体温の余計な上昇を防ぐために、エネルギーの生成を抑えはじめます。

また、体温を上げる必要がないため、基礎代謝も下がってしまいます。むしろ夏は脂肪は燃焼しにくいのです。さらに太りやすいです。

しかし、暑い日が続く夏では、痩せやすい条件にあるのはたしかです。汗をかきやすく、水分をきちんと摂取するため、老廃物を排出しやすい環境にあります。体重も落ちやすいです。

この季節はハイパーウェーブのダイエット効果をさらに高めることができます。

 

脂肪さえ燃焼できれば痩せる

ハイパーウェーブはインナーマッスルを鍛えることでき、アウターマッスル以上に脂肪を効率よく燃焼させます。

燃焼した脂肪は呼吸や尿、汗として排出されます。きちんと排出されなかった水は体に戻るので、むくみの原因になってしまいます。

夏は冬に比べて、体からの水分の排出量が多いため、脂肪さえ燃焼できれば、かなり痩せやすい条件にあります。

夏というダイエットに不利な条件をチャンスに変えましょう。

 


無料体験も受け付けております。気軽にお問い合わせください。

img_pick05_on

 

スポンサーリンク