最初は痛い?でも筋膜リリースをするとメリットになる点が多い

筋膜リリースで体のだるさがなくなる

年齢を重ねてきて運動不足になってくると筋肉が凝り固まってきて血流が悪くなってしまいます。血流が悪くなると肩こり、背中の張り、脚のむくみなどが酷くなって体のだるさを感じてしまいます。

しかし、筋膜リリースをすると凝り固まった筋肉がほぐれてきて柔軟性が出てきます。

血流も良くなってくるので肩こり、背中の張り、脚のむくみなどを解消されていきます。これらの症状が解消されていくと、体のだるさもなくなってくるので快適に日常生活を送れるようになります。

大怪我をするリスクが軽減される

凝り固まった筋肉に圧をかけたりすると痛みが発生してしまう事も少なくありません。

しかし、凝り固まった筋肉をほぐす事で筋膜も柔軟性を取り戻す事ができるので筋肉や関節の動きが良くなります。

筋肉や関節の動きが良くなると激しい運動をして負荷がかかった時でも大怪我をするリスクが軽減されます。

筋膜リリースをしていると骨折が捻挫で済む事もありますし、靭帯断裂が靭帯損傷で済む事もあります。

日常的に激しい運動をする人にとっては大きなメリットになるでしょう。

脂肪が吸収されにくくなる

筋膜リリースをすると筋膜の柔軟性が高まり筋肉が動かしやすくなるので基礎代謝が上がっていきます。

基礎代謝が上がると脂肪燃焼効果が高まるので体に蓄積されている無駄な贅肉を落としていく事ができます。また、体に脂肪が吸収されにくくなるので太りにくい体質を作り上げていく事ができます。

年齢を重ねてくると基礎代謝が低下して太りやすくなってくるので筋膜リリースをする事で体型を維持していく事が出来ます。特に女性は年齢を重ねても体型を維持したいものなのでメリットになります。

 

ハイパーノンFクリーム

株式会社ワムのハイパーノンFクリーム

よじれてしまった筋膜をほぐすためにはミネラルが必要です。

ハイパーノンFクリームに含まれるイオン化ミネラルは、塗布した部分から浸透し、固まった筋膜を直接ほぐしていきます。

 

リンク