LEDで美肌効果も同時に発揮するハイパーナイフの仕組み

ハイパーナイフ

hk-face

ハイパーナイフは、脂肪燃焼とほぐしを同時に施術で脂肪を撃退することができる高周波痩身器です。

特殊なハンドピースは、温めとほぐしで、脂肪やセルライトに直接アプロチーチしながら、高周波電流によって頑固な脂肪を撃退します。

「脂肪燃焼」「ダイエット」「小顔」など痩身系の効果に多くの注目が集まっていますが、ハリとうるおいをアップさせる美肌効果も同時に発揮します。

美肌成分「コラーゲン」

ハリとうるおいのある美肌をキープする秘訣として、注目される成分が「コラーゲン」です。

肌の深い層ではコラーゲンが網の目のように張り巡らされており、ヒアルロン酸やエラスチンといった、うるおい成分を内側から支えます。コラーゲンが、肌の弾力やハリを保つと言われるのはそのためです。

コラーゲンの老化は肌の老化

コラーゲンがうまく生成されなくなる原因のひとつに「加齢」が挙げられます。20歳ごろには何もしなくても良質なコラーゲンが体内にたくさん存在していたのが、30代半ばを境目にして、急激に減少していきます。

若い頃は、ハリとうるおいをコラーゲンが守ってくれた肌も、年齢とともにその役割を果たせなくなってくるのです。

参考:30代女性に期待できるハイパーナイフの効果とは?

 

LEDによる美肌効果

1

良質なコラーゲンを生成するためには、繊維細胞(コラーゲンを生成する細胞)を刺激し、活性化させることが必要です。

ハイパーナイフの施術プローブにはLEDが組み込まれています。

LEDはフェイシャルトリートメントとして、エステでもよく使われている施術方法です。

LEDの光は肌の繊維細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンの生成を活性化させる美肌効果を発揮します。施術から7日くらいすると、徐々に肌がモチモチしてくると言われています。

また、ハイパーナイフは熱が体内で分散されにくいので、施術箇所がピンポイントに温まりやすい施術です。

フェイシャルマッサージを組み合わせることで、血液やリンパの流れが良くなります。細胞の代謝に必要な栄養を、肌の隅々にまで届けられるようになるので、シミやくすみの解消にもつながります。

参考:ハイパーナイフの顔(フェイシャル)での効果まとめ

 

顔へも安全にアプローチ

ハイパーナイフの施術用プローブは、電極板を使用しないバイポーラ式を採用しています。ピン状の電極間に電気が流れることでスパークを起こさず(火傷の心配なく)、安心して使用することができます。

施術後は、代謝が上っていますので、自宅でもマッサージやスキンケアなどを行うと効果は絶大です。

ハイパーナイフは、体だけでなく美肌にも短期間で確実に効果を出したいという方にお勧めです。

株式会社ワムのハイパーナイフ

 

リンク