好きな香りで美容効果が上がる!? 香りと美容の関係とは

化粧品やシャンプー・リンスなどは、自分の好きな香りを選ぶことでその美容効果を高めることができます。

化粧品はアンチエイジングが期待できるものを選ぶ!
パサつきが気になるからシャンプーを変える!
天然由来の化粧水じゃないと嫌!

など「効果」「効能」で選ぶことが多いと思います。

好きな香りでなかった・・・

しかし、たとえ効能が魅力的でも、実際に使ってみたら好きな香りではなかったら?

アンチエイジングや美髪になりたいから、無理してでも使っちゃおう……。ちょっと待ってください。

好きな香りでないと美容効果は減ってしまいます。

香りと脳は直結していて自律神経やホルモンバランスと関連してくるからなんです。

香りと自律神経

人間の脳は大きく大脳、小脳、脳幹と分かれます。大脳は知的活動する新皮質と感情や本能、記憶に関わる大脳辺縁系に分かれます。

香りはこの大脳辺縁系に大きく関わっているのです。

ローズの香りが好きな人がいたとします。ローズの香りを鼻から嗅ぐと大脳新皮質では「ローズの香りだ!」と認識します。同時に「良い香り・好きな香り」という感情を大脳辺縁系に情報が入ります。

自律神経の安定

この刺激は自律神経を安定させます。

自律神経が安定していると体温・血圧・心拍数が安定するのでカラダは健康を維持し、心もリラックスできます。この状態は肌にとっても良い状態です。

また、自律神経が安定するとホルモン分泌が正常になり、免疫力もアップします。肌トラブルを

好きな香りに包まれよう

化粧品やシャンプー・リンス、毎日使うものが好きな香りに包まれれば良い気分になります。

自然と表情が明るくなるので、魅力的な雰囲気を作ることにもつながります。逆に、好きでない香りはストレスとなり気分もダウンするので要注意です。

香りはその日の体調でも感じ方が変わってきますが、好きな香りの傾向は自分でチェックしておいても良いでしょう。

この機会にぜひ身の回りの香りをチェックしてみてください。

 

ハイパーナイフ
株式会社ワムのハイパーナイフ

ハイパーナイフは血行を促進し、自律神経を安定させます。温かくて気持い体感はリラックス効果も得られるので、心も体もキレイになれる美容の味方です。

リンク