ガンにも効く!?岩盤浴で得られる様々な効果

岩盤浴の効果に共通する砂湯の効果、

岩盤浴はその温熱効果で、発汗作用や循環器系の代謝が良くる=デトックス(解毒効果)があらわれ、それによって継続的に行えばダイエット効果が現れるとされています。

近年では都会の主要な温泉場やホテルなどでは「岩盤浴」の設備をもうけているところもあり、特にダイエット効果を狙って若い女性たちには大人気です。

岩盤浴の最大の特徴は遠赤外線の効用

入浴などで得られるの温浴効果とは異なり、岩盤浴の最大の特徴というのは「遠赤外線」効果ということになります。

この遠赤外線の熱放射による温熱効果というのは皮膚の他にも、内臓や筋肉部分に直接影響しています。

運動ジムのようなカラダを激しく動かすことなく、ただ寝ころんでいるだけで激しい運動をした時と同様に皮下脂腺から汗を出させることができます。

この時に、同時に体内の老廃物や皮下脂肪分なども汗と一緒に出ることになります。

非常に効果的なデトックス方法であり、ダイエット効果の効率が良いともされているのです。

温泉入浴に不向きな人は岩盤浴で効果を

普通の温泉に入る「温浴効果」に制限がある人に最適の方法とも言われています。

温泉温浴の場合は内臓疾患のある人や、温泉の強いアルカリ性or強酸性に反応してしまう肌の弱い人には不向きです。
「岩盤浴」は赤外線という光によって温熱効果を得るので、温浴に制限がある人にもお勧めできる入浴方法です。

ダイエット効果としては、通常みなさんが行っているような食事制限・有酸素運動・マッサージ等で得る「カラダに負担のあるダイエット効果」とは異なり、岩盤浴ではカラダへの負荷を抑えられます。(何しろ寝ているだけなので)

継続的に行うことで代謝が上がるので、脂肪の燃えやすいカラダになり、確実なダイエット効果が得られます。

玉川温泉の岩盤浴は「ガン」に効く!?

秋田県の山中に「玉川温泉」というところがあります。

群馬の草津温泉と同様に強酸性の温泉なので温泉効果は充分にありますが、あまりに酸性が強いのでカラダに合わない人が多くいらっしゃいます。

そんな背景もあってか、最近では、温泉より岩盤浴で温熱効果を求める方が主流になってきています。

そして、この玉川温泉の岩盤というのは、他の温泉(岩盤)には無い特徴があるとされます。

国内ではこの玉川温泉でしかない「北投石」という微量の放射線を出す石が確認されています。

北投石から出る放射線は「ガンに効く」という声があり、この玉川温泉の岩盤浴で「ガンが治った」という口コミが増えてきています。

さすがにガンの治癒というのは医学的根拠のない話ですが、腸内環境の改善や免疫力の向上など、岩盤浴によって大きな健康効果を得られるのは確かです。

ハイパーラドンマット(岩盤浴マット)

岩盤浴マット ハイパーラドンマット

特殊なセラミックを埋め込んで作られた「ハイパーラドンマット」は、本物の岩盤浴と同じ基準の遠赤外線とマイナスイオンを発生し、カラダを芯から温めていきます。

 

スポンサーリンク