ハイパーナイフを受けた後にお酒を飲む場合の注意点

表題について、けっこうTwitterなどでも質問のDMをいただくのですが・・・

ハイパーナイフを受けたら「お酒は絶対禁止!」なんていうことはありません。

もちろん 避けて欲しい場合や、気をつけてもらいたい点もありますが、過剰に制限する必要はありません。

 

今回は ハイパーナイフを飲んだ後にお酒を飲む場合に気をつけて欲しいことをまとめました。

当日の飲酒を避けて欲しい場合

ハイパーナイフを受けた当日で、飲酒を避けてもらいたい場合をお伝えします。

ハイパーナイフ(痩身エステ)を はじめて受ける

はじめてハイパーナイフ受ける場合。痩身エステに慣れている人は大丈夫ですが、そもそも痩身エステがはじめてという人は注意してください。

特に 初回体験メニューは全身コースになる場合が多いです。自分が思った以上に体力を消耗していたり、好転反応でカラダがだるくなる可能性があります。

お酒に弱い

もともとアルコールの分解が苦手な体質の人もいます。

この場合は、ハイパーナイフを受けた当日は避けたほうがいいです。

施術後2時間以内(もし飲む場合)

当日にお酒を飲む場合でも、ハイパーナイフを受けた2時間以内はできれば避けてください。

最も代謝が高まっている状態です。

もし飲む場合は、事前に多めの水を飲むようにしてください。

 

お酒を飲む際の留意点

ハイパーナイフを受けた当日でも、お酒を飲むこと自体は大丈夫です。

ただし、以下の点に気を使っていただけると、ハイパーナイフの効果をより実感できると思います。

低濃度・ゆったりしたペースで

基本的には、アルコール度数の高くないものをゆったりとしたペースで飲んでください。

つまり、無茶な飲み方をせず普通に飲むぶんには大丈夫ということです。

許容範囲の70~80%くらいに

溶けた脂肪の分解にも肝臓は働きます。

大きな負担をかけないためにも、許容範囲の70~80%くらいに留めてください。

こまめな水分補給を

脂肪の燃焼やデトックスのために「水」が使われます。

アルコールは体内の水を奪ってしまうので、水分補給はこまめに行ってください。

あわせて 脱水症状を予防するためにも重要です。

糖分(カクテルなど)は避ける

お酒を飲む選ぶ際のポイントなのですが、できれば甘いものは避けてください。

代謝が上がっているので、糖分の吸収も早くなっています。ダイエット効果を維持するためには、糖分の多いカクテルなどは避けてください。

 

以上、お酒に関する注意事項でした。

 

スポンサーリンク