ハイパーナイフ施術で人気の痩せたい部位ランキング

ハイパーナイフを使える部位

ハイパーナイフの特徴のひとつとして使える部位が広いことが挙げられます。

ほぼ全身に使うことができ、部分痩せも狙えるため、気になる箇所を集中的に狙う事ができます。

具体的には、以下のような部位にハイパーナイフを施術できます。

  • デコルテ
  • 背中全体
  • お腹周り
  • 横腹
  • お尻
  • 脚(足裏含め)

エステでも、これらの部位に分けて「1部位ごとに気になるポイントを施術する」という流れで行います。

だいたい、1部位につき10分程度ハイパーナイフを当てていきます。

その後、ハンドマッサージなどを組み合わせることで、より多くの脂肪を流していきます。

また、「顔のようなデリケートな部位には使えない!」という施術も少なくない中、ハイパーナイフは顔にも活用できます。

【参考記事】ハイパーナイフの顔(フェイシャル)での効果まとめ

 

部分痩せで人気の部位

太もも 二の腕 と、部分痩せで好評のあるハイパーナイフですが、今回は導入店でも特に人気の高かった「痩せたい部位」をピックアップしました。

お腹

ぽっこり出たお腹をしっかりとハイパーナイフで脂肪燃焼させます。腸にも働きかけ、便秘を解消し代謝機能を高めます。

二の腕

たぷたぷの二の腕には、腕の先端からワキに向かって脂肪を押し流し、スッキリとした二の腕へと導きます。

背中

下着の食い込む背中には、肩甲骨周りや肩・首筋にかけての筋肉のコリをほぐし血行を促進させます。同時に脂肪も燃焼しスリムなボディラインを作ります。

太もも

脂肪が取れにくい太ももは、セルライトが溜まりやすい部位です。セルライトをハイパーナイフで温め、改善していきます。

ヒップ

セルライトが一番多いヒップ。じつは冷え症の大きな原因にもなっています。しっかりと脂肪を燃焼させて、太ももとヒップの境目を作り、美脚を目指しましょう

ふくらはぎ

むくみやすい足首は、水分が体内で滞留している状態です。ハイパーナイフを使って老廃物や水分を体外へと排出していくことで改善されます。

 

株式会社ワムのハイパーナイフ

 

スポンサーリンク