【実体験】初心者でもできる!1ヶ月で3kg落とした筋トレメニュー

まずはジムに入りましょう!

私がまずやったことはジムに入会することです。ダイエットの気合いいれにもなりますし、何よりお金を払っているので筋トレに行かなくてはいけないという義務感が生まれます。

ジム選びのポイントは、とにかくストレスなく通い続けることができるかどうか、です!私の場合、今のジムに通う前のジムは3ヶ月で退会してしまったのですが、理由としては、利用者の年代がかなり上で、おばさんたちの井戸端会議が繰り広げられている中で筋トレをするのが苦痛だったからです。

譲れないジム選びのポイントを決めましょう!

次はジムで筋トレをしてみましょう!

ジムに入ったらいよいよ筋トレ開始です。
ジムの中でも、トレーニングレッスンがあるジムを選ぶと良いと思います。器具だけ置いてあるジムも多いと思いますが、私の場合は男の人が使った器具を使うのも汗まみれな気がして嫌だったのと、使い方がわからず結局できなかったという経験もあります。

私が入っているのはボクシングジムなのですが、キックの筋トレレッスンやパンチの筋トレレッスンなど様々なレッスンが用意されているので、楽しく筋トレを続けられています。

筋トレ中はここに注意せよ!

筋トレ中に注意すべきことがあります。
それは、常に筋肉を意識して筋トレをするということです。
たとえば腕立てをするときも、何も意識しないとたいていのひとは肩に力が入ってしまい肩に筋肉がついてしまいます。腕を細くしたいのに逆効果…なんて悲しいですよね。

腕立ては肩を落とし、肩甲骨を意識しながらやると良いです。腹筋も同じで、お腹に効かせよう!と思わないと、上手く筋肉がついてくれないこともあります。トレーナーさんに質問しながら、効率よく筋肉をつけましょう。

筋トレは運動だけじゃない!

筋トレは体を動かすことも大事ですが、食べるものもそれと同じくらい大事です。私は、絶対に空腹の状態で筋トレをしないようにしています。お腹がからっぽの状態で激しい筋トレをすると、気分が悪くなったり、力がうまく入らなかったりするんです。私はジムに行く2時間前くらいにローソンのブランパンを食べて、筋トレの準備をするようにしています。

あとはプロテインも筋肉を作るためにとても重要です。自分に合うプロテインを見つけて、筋トレの楽しみにするのもいいでしょう!

ハイパーウェーブ

株式会社ワムのハイパーウェーブ

ダイエットで大切になるのは消費カロリーの大きい深層筋(インナーマッスル)を鍛えることです。

ハイパーウェーブは、クワトロインパクトという独自の理論で確実にインナーマッスルを鍛えることができるので、「太りにくい」「痩せやすい」理想のボディを目指せます。

 

リンク