サロン名で変わる!○○専門店は集客しやすい理由

「エリア+○○(ニーズ)」で検索される

近年、エステサロンを探しているお客様の多くは、「エリア+○○(ニーズ)」で検索しています。

成熟期に入ったエステサロン業界では、差別化のために「痩身・小顔・リフトアップ・バストアップ・ 体質改善・腸セラピー・・・」など、サービスの種類が増えてきました。

こうしてエステサロンで受けられるサービスが充実してきたことに伴い、特定のサービスを受けたいお客様が増えてきたために「エリア+○○(ニーズ)」という検索が増えました。

例えば「渋谷 フェイシャル」「恵比寿 痩身」「横浜 小顔矯正」「名古屋 バストアップ 」みたいな感じです。

ホットペッパービューティー内のフリーワード検索画面でも、同じように「エリア ○○」のように検索をする事が多いそうです!

「エリア ○○」で検索した結果から上から順番に見て「どのお店にしようかな〜」とお店選びをする、、、、

そして良いお店が見つかったら、予約をする。

この時、上から10件目までの中でお店を決める方が9割以上だという話もありますよね!

つまり、どれだけ『上に表示されるか』はとても大事になってくるわけです。

店名に入れる「エリア ○○」

エリア ○○(ニーズ)

↑このワードがサロン名に入っていると、検索結果が上位にくる確率が上がってきます!

弊社の直営サロンで言うなら『ハイパーナイフ専門店 H×H恵比寿店』なんかがそうです。実際に「恵比寿 ハイパーナイフ」と言う検索で上位に表示されます。

これ以外にも、ブライダル専門店・小顔矯正専門店・痩身専門店・・・のように、○○専門店が検索上位に出やすくなってきています。

まとめ

このように「サロン名に専門性を打ち出すかどうか?」

たったそれだけの違いで検索順位が変わり、集客数に差が出てきます。

新しい店舗の名前を決めるのであれば、このことは頭の片隅に入れておいてください。

 

PR:ハイパーナイフ

ちなみに『ハイパーナイフ』は、ホットペッパービューティー内のフリーワード検索画面でも、たくさん検索されるほどの、人気検索キーワードになってきています。

よろしければ「エリア ○○」にハイパーナイフを活用し、集客に役立ててください。

 

リンク

ABOUTこの記事をかいた人

痩身機器、ハイパーナイフ、ハイパーナイフEX など美容商材の営業/株式会社ワム エステの新規開業サポート プライベートなど100日間お役に立てる情報を発信していきます!