【大事な日の前日に】むくみ予防に効果的な過ごし方5選

前日にできるむくみ予防は以下

①塩分を摂りすぎない
②カリウムを摂る
③寝方に気をつける
④お酒を控える
⑤セルフマッサージ

大事な予定があると分かっている場合は、前日もしくは数日前からむくみを予防する準備をしておくと良いでしょう。

 

①塩分を摂りすぎない

塩分を摂り過ぎるとそれを薄めるために水分を溜め込みやすくなってしまいます。

この水分がむくみの原因になるので、大事な日の前日は塩分を控えた食事を心がけましょう。

ピザやサンドイッチなどのパン類、うどんやラーメンなどの麺類は、特に塩分の多い食事。

「疲れてるから食事は簡単に済ませたい」という気持ちは分かりますが、前日だけはなるべく自炊して塩分を控えるようにしましょう。

②カリウムを摂る

逆に、むくみを解消してくれるのは『カリウム』です。

余分な水分を排出してくれます。

カリウムは野菜・果物・海藻類に多く含まれます。

有名なのは「バナナ」「アボカド」です。

ただし

極端に塩分を減らし過ぎたり カリウムを撮りすぎると、今度は「脱水」に陥ってしまうので気をつけてください。

③寝方に気をつける

むくみやすい寝相は『うつ伏せ』です。

うつ伏せは腕を動かせないため腕や手の血行が悪くなり、むくみが起きやすくなります。

寝返りも打ちにくいので体が動かしづらく、仰向けや横向きと比べて一番悪い寝相と言えます。

逆にむくみづらい寝相は『仰向け』です。

ぜひ実践してみてください!

④お酒を控える

アルコールは水分を奪うため、本来ならむくみを解消します。

お酒と一緒に塩分たっぷりの「おつまみ」を摂っていることが原因です。また、お酒を飲んですぐに寝ると抗利尿ホルモンが出て、本来排出されるべきお酒の水分がカラダの中に溜め込まれることが考えられます。

また、眠りが浅くなってしまい 寝相が悪くなってしまいます。

大事な日の前日は、お酒は控えましょう。

⑤セルフマッサージ

余分な水分や老廃物はリンパ管から排出されます。

前日のお風呂上りなどにマッサージをしてリンパの巡りを良くしておくと、水分の排出が促進され むくみを予防できます。

マッサージクリームには『ハイパーノンFクリーム』がおすすめです。

痩身成分も配合されているので、サイズダウン効果も期待できます。

 

安心してサロン選びをして頂くために…