エステサロンが検索で集客するためのキーワード選定

エステサロンのWEB集客のためには、検索エンジンの特性を把握することが大切です。

検索エンジンで検索するキーワードには、そのまま検索する人の要求が反映されます。

例えば、「エステサロン 原宿」のキーワードで検索する場合は、当然ですがいいエステサロンを原宿で探しています。

検索をこのキーワードで行った場合に検索した結果で表示が上位になっていると、多くの集客を広告費をかけないで実現することができるでしょう。

今すぐワード

上位表示を、エステサロンを展開している「路線名」「地域名」「駅名」と掛け合わせたものでするのは、WEB集客の大切な1つのポイントになります。

「今すぐワード」とこのようなキーワードは言われており、割合今すぐにアクションの予約などを起こしてくれるものです。

しかしながら、検索を実際に行ってみれば、エステサロンなどを探すことができる日本最大クラスの検索サイト等の方が上位に表示されるので、WEB初心者の場合には追い抜くのはなかなか困難です。

そのため、多く「お悩みワード」をこのような「今すぐワード」の他にも網羅することによって、見込み客を割合容易にホームページに導くことができます。

では、どのようなものが「お悩みワード」になるのでしょうか?

お悩みワード

「今すぐワード」というキーワードは、すぐにいいサロンがあると利用したい人が検索するものですが、「お悩みワード」というキーワードは、直接集客には繋がりませんが、検索を見込み客がするような悩みが反映されているものです。

例えば、集客をエステサロンでしたい場合には、「スキンケア 方法」「今すぐ ダイエット」「冷え性 改善」というような多くのキーワードを網羅していきます。

継続的に見込み客が満足して喜んでくれるようなコンテンツを作って投稿することによって、ホームページが悩んだ時に見込み客から見てみたいというように信頼されるようなものになります。

しかも、このような見込み客たちは、将来的にエステサロンを実際に探す時には、最もあなたのエステサロンのホームページがいいと記憶しているので、予約にいずれは繋がるようになるでしょう。

リンク