ハイパーナイフをはじめて受けに行く時の準備

ハイパーナイフは都心部のエステサロンなどでしか受けられないイメージでしたが、現在では美容室、整骨院、クリニックなど様々なお店に導入され、気軽に受けられるようになりました。

今回は、ハイパーナイフを受けようと考えている方へ、はじめて受けに行く際に、あらかじめ準備しておいた方がいい項目を紹介します。

妊娠

妊娠をしている方は、ハイパーナイフを受けることは避けましょう。

妊娠中はいつも以上に栄養やエネルギーを蓄える必要があります。胎児へ供給される栄養や、エネルギー源である体脂肪を落としてしまう恐れがあります。

金属

怪我の治療などで、ハイパーナイフを受けようとしている部位にボルトなどの金属が埋まっている場合は注意が必要です。念のため、お医者さんの指示を仰ぎましょう。

金属アレルギー

ハイパーナイフは体に接触させるプローブ部位が金属です。ハイパーナイフはアレルギーが起こらないチタンを採用していますが、併用する他の痩身機器(ラジオ波機器・高周波機器)などで金属を接触する場合がるかもしれません。金属アレルギーがあることは自分でしっかり把握しておきましょう。

痩せたい部分

「全体的に〜」「足を細く〜」「腕が気になる〜」とぼんやり伝えるのではなく、「太もも」「二の腕」など痩せたい部分を明確にしておくと比較しやすくなります。

サロンでは最初にサイズチェックもあると思うので1番気になっている部分を比較することで効果の比較をすることができます。

痩せたい部分が多種になると費用もかさむので絞り込んだほうがいいでしょう。

リンク