体がだるい時にはハイパーナイフで血行の改善

血流が悪いと、色々な症状が出ることがあります。その症状のうちの一つに、体のだるさ・倦怠感があります。

老廃物が体に残る

血流が悪化すると不要な老廃物、二酸化炭素を体外に排出することができず、 結果として身体の中に長く留まってしまいます。これが「倦怠感」や「体のだるさ」といった疲労の原因となります。

筋肉の硬直

血行が悪くなる原因で多いのは、筋肉の硬直(凝り)です。

「寒い時期は疲れが取れにくい!」「お風呂に入ると疲れが取れる!」

これは筋肉の凝りから生じる血流の良し悪しに起因しています。

ハイパーナイフ老廃物を流す

ハイパーナイフは高周波によって脂肪を温める痩身機器ですが、温めとほぐし効果によって、凝り固まった筋肉をほぐすことができます。これにより悪くなってしまった血行・リンパの流れを改善していきます。

また、マッサージを組み合わせることで、体の中に残ってしまっている老廃物や二酸化炭素の排出を促すことができます。

疲労が取れにくいと感じたら、ハイパーナイフで血行を改善していきましょう。

ハイパーナイフを受けたらだるくなった

ハイパーナイフを受けた後、なんとなく体がだるくなることがあります。これは疲労感ではなく、何となく体が重く感じる程度のだるさです。

痩身目的としてハイパーナイフを使用すると、短時間で多くの脂肪が流されていきます。血液・リンパを流れる脂肪の量が一気に増えたことによって感じるだるさで、脂肪が溶けてきちんとリンパや血液中に流れている証拠でもあります。

 

株式会社ワムのハイパーナイフ

疲れを取る、リラクゼーション目的でも、ハイパーナイフは大きな効果を発揮します。ぜひ、試してみてください。

リンク