長期連休でのサロンのお客様離れ対策にはLINEが最適

そろそろGWになりますね。

GWやお盆、正月なんかはサロン経営の中でも特に「お客様離れ」が起きやすくなる時期と言えるでしょう。

理由としては「普段の習慣が崩れる」からこそ、お客様の『離脱』が起こってしまうのです。あるいは、単純に期間があくことによって忘れてしまう方もいます。

おまけに今年は10連休です。リピーターとなっているお客様ならともかく、まだ1〜2回くらいしか来店したことがないお客様は、この長期連休で離脱してしまう可能性はとても高いです。

こちらからアプローチを

こういった方には、まずは積極的にサロン側から連絡することが有効なのです。

全員とはいいませんが、たったこれだけのことでも「連絡ありがとうね」と、連休明けから来店を再開してくれる方もいます!(特に忘れていただけの人ならなおさら有効です。)

意外と迷惑がられることは少ないので、ぜひ積極的にサロンのほうからお客様にメッセージを送ってみましょう。

担当がついているなら、担当のスタッフからがいいですね。

おすすめはLINE

個別にLINEを聞けているなら、LINEが有効です。お客様の連休中の予定も聞けているなら、それも踏まえた情報だと響きます。(旅行を伺っていましたが、⚪️⚪️は紫外線も強いので日焼け対策をしてくださいね!〇〇は美肌効果もあるので、よかったら食べてみてくださいね!など。)

店舗でLINE@を開設しているなら、この連休中に1回はメッセージを送りましょう。

今年のGWは10日という大きな空白のある時期です。こちらからの働きかけで『接触を切らない』ということがとにかく重要になります。

集客のチャンスもある

逆に新規集客のチャンスでもあります。
特に旅行客が立ち寄ってくれる可能性はあります。

せっかくだから近くのエステに行ってみよう!
最後にリフレッシュして帰ろう!!

と、いわゆる『一見客』が多く来店されます。

こういう方には「予約不要」「いますぐOK」という広告文がフィックされやすいので、付け足してみてください。

【PR】

株式会社ワムのハイパーナイフ

旅行のついでに「ハイパーナイフを受けに来ました!」という理由で長期休暇にも集客数を伸ばしている事例はたくさんあります。

高周波によって血行を促進するので、むくみ解消・疲労回復にも効果があります。

ぜひ、ハイパーナイフを宣伝塔にしてみてください。

リンク