アフターコロナのサロン集客にはMEO対策がおすすめ

アフターコロナの「サロン集客」について考えていきたいと思います。

私も以前はサロン店長として働いたことがあるのですが、その当時は「ホットペッパービューティ最強」状態でした。
もちろん今でも広告媒体としてはトップですが、アフターコロナではどうでしょう。

近場のエステを探します

実際に私もそうしてしまいましたが、やっぱり「近場でいけるサロン」を探します!

おすすめのエステサロンを捜しつつも「自宅からどのくらいで行けるか?」を重視し始めます。

私がそうなので、たぶん多くの人もそうしているでしょう。

そうすると、この先のサロン集客でおすすめなのはMEOだと思います。

MEO対策

「エステサロン」「フェイシャル」「痩身」などとGoogle検索すると、今はGoogleマップが検索結果上部に出てきます。

で、サロン情報が一覧表示されています。

ここの上位に出すことで、多くの人の目に止まります。必然的に集客力は高まります。

このマップ上位に出す施策を「MEO対策」と呼びます。

どうやってやるの?

Googleのサービスですので、そんなに難しくはないです。

『Googleマイビジネス』というサービスの店舗情報を登録するだけです。(無料です)

ホットペッパービューティの店舗情報登録より簡単です。

競合の少ないエリアなら、一瞬で上位に表示されるでしょう。

アフターコロナでは特に重視されると思いますので、ぜひ登録することをおすすめします。

ホットペッパーはいらない?

MEOだけで集客できるほど、世の中 甘くはないです。経験上ですが、「MEOで上位に出る」「ホットペッパービューティもある」「公式ホームページもある」このくらい公式な店舗情報が複数ある方が、やっぱり集客できます。

特にエステは「高級」なものです。同じ店舗について平均3回は検索すると言われます。口コミやブログもチェックされています。

MEOは強力な集客手法になるとは思いますが、ホットペッパーやホームページも疎かにはしない方が良いでしょう。

プランを下げてでも継続することをおすすめします。

MEO対策業者もおすすめ

競合の多いエリアでは、上位表示させるためにはもう少しだけ工夫が必要になってきます。

その工夫を引き受けてくれる業者さんもあるので、導入してみるのも良いと思います。

無料のツールなんかはほとんど効果ありません。しかし、業者も月額1.5〜3万円とかなり低予算でやってくれます。

今後はMEOの集客効果は間違いなく高まるので、ぜひ活用してください。

 

PR:ハイパーナイフ

ちなみに『ハイパーナイフ』は、ホットペッパービューティー内のフリーワード検索数1位を誇る、人気マシンです。

よろしければ「エリア ○○」にハイパーナイフを活用し、集客に役立ててください。

 

リンク