アブクラックスを作る方法【脂肪を落とすことも重要です】

『アブクラックス』とはスッと縦に入った腹筋のラインのことです。

筋肉が付きつつもほっそりとしたイメージを与えられるので、「美腹筋」「美ボディ」の象徴とも言えます。

このアブクラックスを作るためには、腹筋を鍛えるだけではなく「脂肪を落としていくこと」も必要になります。

今回は、アブクラックスを作るために必要なダイエット方法を紹介します。

1:有酸素運動

アブクラックスを目指す方は、体脂肪率20%を目標にするのが良いと言われます。※これ以上落としてしまうとシックスパックになってしまいます。

脂肪を落とすのは有酸素運動が最も効率的です。

体脂肪率を記録しながら、ジョギングやランニングを組み合わせていくことで、筋肉の溝に溜まった脂肪を落としていきます。

2:食事制限(減塩もおすすめ)

脂肪を蓄積させないよう、糖質には注意が必要です。

最近では「血糖値の急上昇を抑えること」が重視されています。

甘い飲み物を避け、炭水化物は最初に食べないにようにしましょう。

また、「むくみ」も筋肉の溝を覆い隠す原因になります。

日頃から塩分はとりすぎないように気を付けましょう。

3:マッサージ

綺麗に縦線だけ脂肪を落としていくためには、そのラインに沿ったセルフマッサージで老廃物を流しておくことも効果的です。

老廃物が流れてリンパの巡りが良くなれば、狙った縦線に沿って脂肪が燃焼しやすくなります。

↑こちらの『ハイパーノンFクリーム』は、痩身成分も含まれているので、さらに効果を実感しやすくなるでしょう。

弊社 YouTubeチャンネルでも塗り方について解説しているので、参考にしてみてください。

 

また、最近ではハイパーナイフを組み合わせた「カット出し」と言う手法によっても、アブクラックスを作ることができます。

以下の記事も参考にしてみてください。

【美腹筋】アブクラックスを作るならハイパーナイフでカット出し

2020年10月15日

 

安心してサロン選びをして頂くために…