ハイパーナイフと肩こり

肩こりは男性では腰痛に次いで2番目に多く、女性では最も多い症状です。

肩こりとは病名ではなく症状です。肩から首の周辺の筋肉が緊張し、重苦しく感じる状態のことを言います。

痛い・重い・苦しい・だるい・張っている・ジンジンする・冷たい、など、人によって感じ方もさまざまです。

肩こりのメカニズム

筋肉は緊張が続くと次第に硬直しはじめ、筋肉の中を通っている血管を圧迫します。

すると、血液の循環が悪くなり筋肉の細胞に十分な栄養がいきわたらず、さらに疲労物質がたまります。

疲労物質がたまると、ますます筋肉が硬くなります。やがて神経を圧迫しはじめる→「痛い・重い・苦しい…」など、肩こりの症状を起こします。

肩こりの原因

筋肉への過剰な負荷やストレスは、緊張が極度に高まってしまい、疲労物質がたまりやすくなります。悪い姿勢や運動不足は典型的な肩こりの原因です。

近年はパソコンで仕事をする事が多く、同じ姿勢で作業をしたり、画面を凝視する事によ目に疲れがたまります。

また、精神的なストレス受けると、交感神経が優位となり特に首から肩にかけての筋肉が緊張し肩こりが起こります。

ハイパーナイフ

脂肪の燃焼や代謝の促進など、美容・ダイエットに効果を発揮するイメージがあるハイパーナイフですが、じつは肩こりの解消にも最適です。

ハイパーナイフの高周波による温めは、硬直してしまった筋肉を柔らかくします。圧迫され悪くなっていた血流が正常になります。

その後にマッサージを行うことで、筋肉にたまっていた疲労物質を流すことができるので、施術後には驚くほど肩こりの症状が緩和されます。

製品紹介

株式会社ワムのハイパーナイフ

リンク