美容鍼を受けた後のハイパーナイフはいつからOK?

美容鍼はお肌の土台を作っている真皮層をダイレクトに刺激し、新陳代謝を活性化させ、血行を良くすることで様々な肌トラブルを解消することができる施術です。*1

また、筋収縮に関係するツボに鍼で刺激を与えることで、下がっていた筋肉を引き上げることができます。たるんだ肉が自然と引き上げられてリフトアップ効果が得られます。

美容鍼小顔になりたい人には特におすすめのメニューです。

参考:肌状態に対する鍼治療と指圧療法の美容効果の調査:主観的・客観的評価による検証
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsam/62/2/62_157/_pdf/-char/ja

同じく小顔・美肌に効果のあるエステマシン『ハイパーナイフ』

高周波の温めでリフトアップや代謝向上を促します。

では、この美容鍼を受けた後のハイパーナイフはいつから受けられるのか?

当日はNG

まず、美容鍼を受けた当日にハイパーナイフは受けないようにしてください。

鍼の微細な傷がまだ残っています。

血行が促進された時に”痒み”などを引き起こすこともあるので避けてください。

鍼の前にハイパーナイフを受けるのは大丈夫です。

2日後以降からは受けられる

鍼の傷は当日中には塞がります。

念の為もう一日あけて2日後からハイパーナイフは安全に受けられます。

これはあくまでも傷トラブルがない、安全な施術が可能ということです。

リフトアップ効果が持続している場合もあります。効果定着のために”触らない”ことを推奨するメニューの場合もあります。

具体的なエステ施術の解禁時期は、担当の鍼灸師の先生に確認してみるのが理想です。

美容鍼の効果はだいたい1週間持続すると言われます。※何回か受けていると持続期間も伸びてきます。

美容鍼の1週間後にハイパーナイフを受けるとちょうどいいタイミングです。

鍼とハイパーナイフを交互に通うお客様もいます。

理想はハイパーナイフを先に

ハイパーナイフを先に受ける場合は、当日でも大丈夫です。

筋肉や筋膜がほぐれた状態で鍼を使うとリフトアップ効果が高まります。

またどちらも血流増加作用と新陳代謝の促進作用があるので

  • むくみの解消
  • 肌のターンオーバー活性
  •  シワやシミを薄くする
  •  ニキビのケア/跡を薄くする

など、様々な効果が期待できます。

ハイパーナイフを導入している鍼灸院もあります。

ぜひ組み合わせて活用してください。

 

【PR】

鍼を使わない美容液導入機『メディポレーション』を貸出中。

プロ用美容液を毎月お届けする本格ホームエステセットです。

 

安心してサロン選びをして頂くために…