妊娠中は大丈夫?エレクトロポレーションを使ってはいけない人

エレクトロポレーションは、顔のたるみ・シワ・ほうれい線に効果がある美容法ですが、いつでも誰でも使って大丈夫なのでしょうか?

エレクトロポレーションはそもそも皮膚に電流を流す施術です。この電気によって刺激を感じる場合、問題が生じることが多いです。

一か所に長時間のエレクトロポレーションを続けると、電気分解により皮膚がアルカリ性に変化していくため肌トラブルの危険性も増します。

妊娠中

エレクトロポレーションで流れた電気が退治に影響を与える可能性も否定できないため、妊娠中の方はエレクトロポレーションを行えません。エレクトロポレーションの電流は皮膚の浅い部分しか通りませんので、理論上は胎児に影響を与えないと考えることができますが、その可否は実証されたことが無いため避けることが賢明です。

心臓にペースメーカーがある

エレクトロポレーションの電気が、ペースメーカーの機能波に影響を与える可能性があるため、避けたほうがよいとされています。

美容外科手術をされている

皮膚をリフトアップする為、「金の糸」などはエレクトロポレーションで流れた電気がそれに集中してしまい、ヤケドのような状態を引き起こす可能性があります。

このような異物が肌内に存在している場合にエレクトロポレーションを行うことは、大変危険です。

肌トラブルがあるとき

例えば、重度のニキビが化膿して出血しているなどの場合は、エレクトロポレーションを行うことで、刺激を与えてしまう可能性があります。

急激に日焼けした場合なども肌は刺激を受けやすくなっているためエレクトロポレーションは避けた方が良いです。肌の調子が落ち着いた頃にエレクトロポレーションを行うことで、ニキビ跡を回避したり、日焼け後の回避につながるので、時期を待って行うようにしましょう

生理中

同様の理由で生理中も避けたほうがいいでしょう。エレクトロポレーションの電気に肌が過剰な反応を示し、肌トラブルや、肌の状態悪化を招いてしまいます。

 

メディポレーション

list_img05

メディポレーションは「エレクトロポレーション」と「イオン導入」を同時に施術することで、美容成分の導入率をさらに高めることができます。

上記のような注意点を守って、安全に施術を受けましょう。

 

スポンサーリンク