エレクトロポレーションに副作用はあるの?

エレクトロポレーションとは

エレクトロポレーションとは、肌に浸透しづらい分子の大きな美容成分を細胞に浸透させる技術のことをいいます。高電圧パルスによって細胞膜に一時的に隙間をつくり、細胞の中に有効成分を直接導入する方法になります。細胞そのものを傷つけることなく、機能も損なわずに美容成分を浸透させられるというメリットがあります。

分子量が大きいとイオン導入や超音波を使った導入法でも浸透させるのは難しかったのですが、エレクトロポレーションは分子が大きくても大丈夫です。

美容クリニックでも用いられている技術

エレクトロポレーションは、美容クリニックや皮膚科クリニックで用いられている技術です。効率的に美容成分を浸透させることができるので、美容業界で注目されています。通常、人の肌は細胞がいくつも集まった角質層から出来ており、異物が入り込まないようにバリアを張って守っています。

そのためスキンケアで美容液やジェルなどを塗っても、なかなか肌の奥にまで浸透させることができません。エレクトロポレーションを使うと、肌の奥深くまでケアすることができます。

副作用はあるの?

エレクトロポレーションには、ほとんど副作用はありません。特殊な電気パルスで一時的な肌細胞の隙間をつくりますが、電圧を下げればすぐに元に戻ります。

肌細胞にダメージを与えることはありませんし、針を使用するわけでもないので細胞を大きく傷つけることもありません。

そのため安心して利用することができます。また、痛みを感じたることもあるのではと心配になる人もいると思いますが、エレクトロポレーションは痛みのない施術なので安心です。

カウンセリングが重要

エレクトロポレーションに副作用の心配はほとんどありませんが、導入する成分によっては肌トラブルが発生してしまうことがあります。美容成分が肌に合わなかった場合には、肌荒れが起きてしまうこともあるので注意が必要です。自分の肌質に合う物や肌の悩みに合わせた成分を選ぶことが重要になります。

美容クリニックなどでエレクトロポレーションの施術を受ける場合には、カウンセリングで自分の肌質や肌の状態などをしっかりと伝えておくようにしましょう。

メディポレーション

株式会社ワムのメディポレーション

クリニックでも導入されているメディポレーションは、エレクトロポレーションに加え「マイクロカレント」という肌修の復施術を同時に行うことができます。

肌細胞の隙間をすぐに塞ぐことで、肌へのダメージも最小限に抑えることができる安全なポレーション機器です。

 

スポンサーリンク