エレクトロポレーションという浸透法の注意点について

エレクトロポレーションとはこんな技術

エレクトロポレーションとは、もともとバイオテクノロジーの分野において用いられていた手法の一つです。

瞬間的に電気刺激を与えることで、細胞内に遺伝子などの物質を導入する際に用いられていました。その後、この方法を皮膚で使うと、皮下への物質の取り込みを促進させることができるという研究成果が報告されました。

専用の機器と導入液が必要ですが、皮膚への様々な効果が期待される手法となっています。医療分野のみならず、美容業界でも注目の方法とされ、エステなどでも導入がすすめられています。

他の美容手法とは何が違うのか?

似たような美容機器に、イオン導入と呼ばれる方法があります。

こちらも電気を利用して物質を皮下まで浸透させる方法です。イオン導入法の場合は、皮下に取り込ませる物質をイオン化することで浸透しやすい状態としています。

したがって取り込ませる物質は、電気を流した際にイオン化するものでなければいけません。

また、皮膚組織の構造には変化を起こさない程度の電圧であるために、取り込ませる物質の大きさにも制限があります。エレクトロポレーション法では、瞬間的ではありますが、高い電圧をかけます。

これにより、イオン化しない物質やサイズの大きな物質でも浸透させることができるのです。

【参考記事】エレクトロポレーションとイオン導入の違い

家庭で行う際の注意点は?

エレクトロポレーションにより様々な物質を皮下へ浸透させることが可能となります。

これは、あらゆる物質が皮下に到達してしまうという意味でもあります。美容製品には様々な物質が含まれています。中には添加物やアレルギー源となる物質が含まれているかもしれません。成分に注意しましょう。

エレクトロポレーション用の機器については、偽物も多く出回っています。購入の際には、出力電圧などの表示をきちんと確認しましょう。

技術としては問題ない方法なのですが

エレクトロポレーション自体は、すでに科学で確立された技術です。

しかし、美容方面での利用については、使用頻度や安全基準など、未だに周知が進んでいない状態です。エステなどの専門機関で行うのであれば、この点の心配は幾分少なくなります。しかし、個人で機器を購入して行う場合には、十分な情報収集を行ってから始めるようにしましょう。

できれば、専門機関の施術例などを参考にしましょう。また、異常を感じた時には、直ちに使用を中止して皮膚科を受診するようにしましょう。

メディポレーション

株式会社ワムのメディポレーション

すでに多くのクリニックでも導入されているメディポレーションは、エレクトロポレーションに加え「マイクロカレント」という肌修の復施術を同時に行うことができます。

肌細胞の隙間をすぐに塞ぐことで、肌へのダメージも最小限に抑えることができる安全なポレーション機器です。

 

スポンサーリンク