肩こりに対する効果が期待できる筋膜リリース

筋肉の比較的外側の筋膜というパーツ

人間の筋肉は、複数のパーツによって形成されています。繊維や内膜など、色々なパーツで作られている訳ですが、その比較的外側の部分は「筋膜」です。

イメージとしては、鳥肉の外側の部分にある、白い箇所です。鳥肉は、筋肉と皮という2つのパーツで形成されていますが、後者の皮は剥せるのです。それで実際に皮を剥がしてみますと、鳥肉の表面部分が、やや白い膜で覆われている状態を確認できます。

人間にも、その筋膜というパーツがあるのです。それが体全体を覆っている訳です。

筋膜のゆがみで肩こりになってしまう

ところで人によっては、肩こりで悩んでいる事もあります。慢性的に肩こりが続いていて、困っている方々も多いです。

肩こりになってしまう原因の1つは、上述の筋膜なのです。その膜が正常な状態でくっついていれば、特に問題はありません。肩こりなどは生じないのです。

しかし人によっては、その筋膜が歪んでいる事もあります。そのままの状態では、たとえ筋肉をほぐしたところで、なかなか肩こりが解消しません。むしろ筋膜リリースを行うのが望ましいのです。

様々なやり方がある筋膜リリース

筋膜リリースのやり方にも、色々な種類があります。例えば平泳ぎの格好の筋膜リリースがあって、手を前に突き出したり、肘を肩ぐらいの高さにしてキープするやり方があります。

その他にも、肩甲骨を回転させる筋膜リリースもあります。片方の腕は頭の上に位置させて、もう片方の腕は背中の後ろ側に回すやり方になります。

複数の種類はありますが、いずれも肩こりに関しては一定の効果は期待できます。慢性的な肩こりで悩んでいる時には、筋膜リリースを行ってみると良いでしょう。

 

ハイパーノンFクリーム

株式会社ワムのハイパーノンFクリーム

よじれてしまった筋膜をほぐすためにはミネラルが必要です。

ハイパーノンFクリームに含まれるイオン化ミネラルは、塗布した部分から浸透し、固まった筋膜を直接ほぐしていきます。

 

スポンサーリンク