室内でもできるトレーニング【オフィス業務が多い人向け】

私自身基本的に座りっぱなしの仕事なので、現役の頃から15キロも増えていつの間にかデブ体系に…

「運動していないから」「デスクワークが多いから」と諦めていましたが最近少しずつ努力の結果が見え始めました。

ただパソコンに向かっているだけで過ごすのはもったいないですよね。

そこで私が実践した社内、室内でも効果的なものをいくつかご紹介します。

 

1、腹式呼吸

元々猫背気味なので特に意識をしています。

気が付いたら背筋を伸ばし、ストレッチ。呼吸を整えて腹式呼吸をしていきます。

仕事時は緊張状態が続くので、呼吸が自然と浅くなっています。

そこでしっかりと丹田(おへその下あたり)を意識して鼻からゆっくり息を吸い、口からはきます。その時に吸う時よりもゆっくりはいていきましょう。

 

2、隠れて腹筋!

先程猫背と書きましたが、正しい姿勢がないと何をしても効果は出にくいです。

猫背解消をするために私が実践したのはパソコンを見えにくいようにする!!です。

正確に言いますと「正しい姿勢でないとパソコンがみえづらい」状態にしています。

自然と正しい姿勢で仕事をするようになります。

その姿勢ができてから初めてスタートになります。

まずは上半身はクールに涼しい顔で!!!!10秒間お腹に力を入れます。

結構きます。

かなりきます!

クールに涼しい顔はまず無理です…

 

3、足上げ

これは下っ腹と太もも撃退用です。

腹筋や背筋が少ないとなかなか難しいと思います。両足を座った状態のまま上げるだけです。初めは片足ずつでOKです。太ももの内側を意識するとよりいいと思います。

もちろん上半身はクールに涼しい顔で!!!!笑

 

ここからが一番大事なポイントです。

 

①「無理なく続ける」

いきなりハードルをあげてしまうと嫌になります。

お!少し変化してきたぞと自分の変わっていく過程をゆっくり楽しむのも手だと思います。

②「毎日続ける」

この場合、「昨日お酒飲んでたからトレーニングできなかった~」等のOL的なコメント

は通用しません。少なからず平日は位置にできるはず。

気分の乗った時だけやるトレーニングより断然効果が出ます。

 

③「誰かにアウトプットする、もしくは一緒にやる」

私もそうだったのですが、後輩と一緒にダイエットに挑戦しています。

昨日何食べた?トレーニングしたよと報告しあうこと、目標体重まであと何キロなど

一人でやると大変だと思う時も一緒にやると難なくクリアできるものです。

お互い痩せた?と高めあってもOKです。

 

簡単そうで長く続かない、うまくいかないという人は是非実践してみてください。

どんなトレーニングでも正しくやればある程度は効果が出るものです。

何が大事かというと、方法ではなく自分の気持ちにあると思います。

是非高いモチベーションを保ったまま、楽しくやっていただければと思います。

 


 

【運動が面倒な人向け】おすすめ商材

img_pick05_on

業界最新のトレーニングマシン ハイパーウェーブ

~クワトロインパクトという独自の理論で確実にアウターマッスルとインナーマッスルの筋力をアップ~

 

 

スポンサーリンク