ハイフとハイパーナイフの違い

質問の問い合わせが増えているので、本記事でもお答えしておきます。

ハイフ(HIFU)

ハイフとは集束超音波治療法(HIFU:High Intensity Focused Ultrasound)

超音波を一点に集め、深部の細胞を破壊する技術で、医療現場では体にメスを入れること無くガン細胞を破壊するなどの治療効果を得ています。

太陽の光を手元の虫眼鏡で一点に集め、「火を起こす」あれと同じ原理です。

これを脂肪細胞の分解に応用し、エステ機器として販売されたものがハイフです。

 

ハイパーナイフを省略したわけではありません。

 

ハイフ(HIFU)は超音波を使った技術の名前です。よってこの技術を使った機器は多数存在します。超音波を使った技術に「キャビテーション」があります。しっかり確認してみましょう。

→参考:ハイパーナイフとキャビテーションの違い

 

ハイパーナイフは固有名詞

ハイパーナイフはラジオ波(高周波)により脂肪を温めるエステ機器の名前です。

お間違えのないよう、よろしくおねがいします。(下図参照)

spec_img

公式ページ:株式会社ワムのハイパーナイフ

 

スポンサーリンク