ハイパーナイフ

ハイパーナイフを受けるならジムに行く前?行った後?

ハイパーナイフは「ジムに行く前に受ける」のと「ジムに行った後に受ける」のでは、以下のようなダイエット効果の違いがあります。

ジムに行く前のハイパーナイフ

ハイパーナイフを受けてからジムに行くと、施術を受けた部位の脂肪が柔らかくなっている状態なので、運動すると非常に燃焼しやすくなっています。

体を引き締めるのに一番良いタイミングでジムにいくことができます。

ハイパーナイフでは脂肪を柔らかくしているので、体を動かして脂肪を燃焼していないと、そのまま脂肪が落ち着いて元通りになってしまいます。(参考:ハイパーナイフを受けた後の注意点

早急なスリムダウンを求めるならハイパーナイフを受けた後に、ジムなどで体を動かすことをお勧めします。

ジムに行ってからハイパーナイフ

ハイパーナイフは高周波により血流を促進していきます。運動後に血流を促進すると、筋肉の質を良くする効果が確認されています。

カナダの大学では、運動後にマッサージをすることで筋肉細胞中のミトコンドリアの数が増えるという研究結果が得られました。(参考:筋トレとハイパーナイフで痩せやすい質の良い筋肉をつくる

運動後に血流を促進すると、筋肉が酸素を利用する経路を強化していくと考えられています。

ミトコンドリアはエネルギーを生成する細胞中の器官です。ミトコンドリアが多いほど、エネルギーを生成する力(=脂肪を燃焼する力)が大きいとこと示します。

エネルギーを消費しやすい質の良い筋肉を作り「痩せやすい体質」を目指すなら、ジムで体を動かした後にハイパーナイフを受けることをおすすめします。

株式会社ワムのハイパーナイフ

高周波による温めとマッサージを同時に発揮するハイパーナイフは、スポーツジム・フィットネスクラブでも大いに活躍しています。ぜひ一度、試してみてください。