ハイパーナイフの顔(フェイシャル)での効果まとめ

face2

痩身機器ハイパーナイフには、体(ボディ)への効果だけでなく顔(フェイシャル)に特化した効果もいくつかあります。

以下に、フェイシャルに特化した効果についてまとめてみました。

【関連】ハイパーナイフの全身(ボディ)での効果まとめ

 

リフトアップ・小顔効果

ハイパーナイフはフェイシャル施術専用のプローブを用いることで、顔にも使うことができます。顎下などの運動では落としづらい贅肉(脂肪)を高周波で温めて流しやすくします。

その後のマッサージと組み合わせることで、すっきりした小顔作りを手助けしてくれます。

顔周りは中々自分では痩せづらい部位なのでハイパーナイフを活用するのもひとつの手です。

 

hk-hogushi2

しわ たるみの解消

ハイパーナイフの温め効果により、お肌の中のコラーゲンの生成が促進されます。血流も良くなり、コラーゲンの生成に必要な栄養も届きやすくなります。

その効果によって、しわの解消効果が期待できます。

顔痩せによる小顔効果だけでなく、しわも解消されていくことで大幅なアンチエイジング効果が見込めます。

ハリ、弾力のアップ

ハイパーナイフにより肌の深部を温めるとコラーゲン生成だけでなく、エラスチンの生成も向上させます。このエラスチン生成を助けることでお肌のハリや弾力を取り戻し、たるみを解消することができます。

上記の効果を含め、かなりのアンチエイジング効果を得られる事になります。

ほうれい線の解消

また、頬がたるんでくると「ほうれい線」が目立ちやすくなります。頬を支える筋肉と口元の筋肉(表情筋)が硬くなってしまうと、頬が下がったままになってしまうためにほうれい線ができてしまうのです。

ハイパーナイフによるフェイシャルマッサージで表情筋をコリほぐし、リフトアップすることでほうれい線を目立ちにくくしていきます。

 

株式会社ワムのハイパーナイフ

 

しわ・たるみができるのはなぜ?

しわやたるみができる原因には以下の二つがあります。

・コラーゲンの減少
・エラスチンの減少

皮膚は表皮と真皮に大きく分けられます。肌のハリや弾力を生み出しているのは真皮のコラーゲンとエラスチンの構造によります。

collagen-03

コラーゲンは格子状に結びつき、肌を支える骨のような役割を果たします。この時、エラスチンはコラーゲン同士を結びつける役割をもちます。

collagen-04

加齢に伴いコラーゲン、エラスチンの生成量は減っていきます。すると、コラーゲンで大きな網を作れなかったり、丈夫な網目を作れなくなってしまいます。

collagen2

この結果、皮膚を支えることができず、所々が陥没していきます。この陥没した部分がしわです。

コラーゲンを増やすには

しわ対策には、コラーゲンを増やしていく必要があります。そのためにはコラーゲンを作るのに必要な栄養を肌に届ける必要があります。

当然ながら材料がないとコラーゲンはできません。また、コラーゲンの生成を補助するタンパク質(HSP)を増やすことで、生成される量をさらに増やすことができます。

 

ハイパーナイフの温め効果とマッサージを組み合わせることで、血行を促進し、コラーゲンの生成に必要な栄養を顔の肌にまでしっかり送ることができるようになります。

また、コラーゲンの生成を補助するタンパク質(HSP)は38度以上に温めることで急増します。これにより、コラーゲンの生成に必要な材料と作り手が揃います。

 

じつは殺菌効果も

ハイパーナイフに使われているLEDの効果によってお肌の殺菌、消毒を行うことができます。

清潔な肌に保つことは、ニキビなどの肌トラブルを予防します。美肌に繋がるため、キレイな顔を手に入れることができます。

 

株式会社ワムのハイパーナイフ

もちろん、全身(ボディ)への施術でも大きな効果を発揮するハイパーナイフは1台でボディメニューとフェイシャルメニューを展開できます。

関連:ハイパーナイフの全身(ボディ)での効果まとめ

 

スポンサーリンク