フットリフレはあらゆる不調に効き目があるって本当なの?

エステサロンで得られるフットリフレは、リラクゼーション効果が得られます。

治療ではありませんが、リラックスしながら足のトラブルの予防や改善ができます。

ふくらはぎから下をマッサージをすることで、血行が良くなり免疫力が上がります。

仕事上パンプスを履く女性は足のトラブルに悩まされている人は多いようで、膝から下をエステサロンでケアする人は増えています。

体全体を支えている足を労わることで、体全体がリラックスできます。

フットリフレの効果と種類

フットリフレは、フットリフレクソロジーとも言い、足裏だけのケアをおこなうサロンやふくらはぎまでのケアをおこなうサロンなどがあり、ウオノメやタコの処置も併せて行うサロンもあります。

各サロンによってケアの内容や費用は様々なので、ネットなどで確認してから自分の望む内容に合ったサロンを選ぶことが大事です。

足の裏には、全身のツボが集中しており、足の裏を刺激することで疲労や不調を改善することができます。

エステサロンによって違うリフレクソロジーの種類

リフレクソロジーは大きく分けて、リラックスに重きを置く英国式と刺激が強い台湾式があります。

それぞれの良さがあるので、事前に調べて自分の好みにあったサロンを選ぶようにしましょう。

日本のエステサロンの多くは、英国式と台湾式の中間のようなケア方法がとられています。

エステサロンでおこなわれるリフレクソロジーの方法

各エステサロンによって施術方法も様々ですが、まず、足の洗浄後、角質の除去を行います。

次に足の裏、甲などの反射区を刺激しながら、第二の心臓と言われるふくらはぎをケアします。

日本のエステサロンは、リラックスしながら足のむくみや疲れを取る施術が特徴なので、台湾式のように飛び上がるほど痛いといったものではありません。

足底だけのケアとふくらはぎも含むケアがありますが、ふくらはぎに疲労物質がたまるとパンパンになったり、逆にブヨブヨになったりします。

そんな状態を放置しておくと、心臓に悪影響を与えることもあるので、ふくらはぎはマメにケアをすることが大事です。

セルフフットマッサージのやり方

ふくらはぎから下を毎日お風呂上がりに2~3分マッサージするだけでも、体の不調が解消されます。

足の裏にはありとあらゆるところにツボが点在しているので、痛気持ちいいところを押します。

足の指は1本ずつもみほぐしたり引っぱって、刺激を与えて血液の循環をよくします。

足首や足の甲も揉んだり撫でたりしてコリをほぐし、最後に足首からふくらはぎにかけて、心臓に向かってリンパを流します。

まとめ

足の健康は、体全体の健康と大きく関係しています。

何かと忙しい中、たとえ数分でも自分で足のケアをすることは結構たいへんなことです。

定期的にエステサロンでケアしてもらうと、心身ともにリラックスすることができます。

長い目で見ると、フットケアは自分へのもっとも価値のあるご褒美かも知れません。

 

ハイパーシェイプ

株式会社ワムのハイパーシェイプ

吸引+ローラーでマッサージを行う「ハイパーシェイプ」は、血行不良の原因となるセルライトを解消していきます。

フットリフレを組み合わせることで、むくみにくい・疲れにくいカラダづくりを目指せます。

 

スポンサーリンク