「FNS」って何?空腹を満たすダイエットの新常識

ダイエットといえば厳しい食事制限が主流でしたが、健康志向のブーム到来で、最近では健康的に食べてヤセることが大前提。

そんななか今、海外モデルたちが実践しているのが「FNS」という考えに基づいたダイエットです。

FNSって何?

「Full Not Satisfied(満足するのではなく満腹になる)」の略称。

これは、食べる目的を“食欲を満たすこと”よりも“空腹を満たすこと”へ変え、お腹を空かせずに賢く痩せることを目指す考え方です。

簡単に言えば、満足感より空腹感を満たす食事方法です。

FNSな食事のコツ

1:食物繊維の多い食材を選ぶ

空腹を満たすことを最優先するFNSでは、腹持ちする食材を選ぶのが大切です。

食物繊維は、水分によって胃の中でかさが増して消化にかかる時間も長いので、毎食欠かさずとりましょう。

食物繊維というと、ゴボウなどの根菜類が浮かんできますが、キノコ類や海藻類も食物繊維は豊富です。この二つをバランスよくとることも心掛けていけるといいです。

 

2:タンパク質を忘れない

炭水化物よりも腹持ちがいいといわれるタンパク質。代謝をあげて、脂肪の燃焼を促進するのでダイエットにも一石二鳥です。

魚類全般、赤身肉や鶏肉、豆腐などの大豆食品などのたんぱく質を毎食1品以上取り入れていきましょう。

 

3:カロリーで判断しない

「どうせ同じカロリーなら、好きな方を食べてしまおう!」という判断はNGです。

同じカロリーでも糖質と脂質が多いほど太りやすいため、成分表示をチェックする時はカロリーよりも炭水化物&脂質の量を見比べてみてください。

海外モデルも

このSNFダイエットは、ミランダ・カーだけでなく、ベハティ・プリンスルー、リリー・オルドリッジなどといったトップモデル達のお墨付きのダイエットなのです。

「満足感よりも満腹感」という考え方を取り入れるため、無理なく腹八分目に食事を抑えることができます。

 

DMK(ケイ素サプリメント)

株式会社ワムのDMK(ケイ素サプリメント)

フィジーウォーターをきっかけに、海外セレブも御用達の「ケイ素」

DMKは濃縮液タイプなので食事や飲み物に少し加えるだけで、無理なく摂取できるダイエットサプリメントです。

スポンサーリンク