【筋膜リリースの原理】特徴および身体への効果について

筋膜リリースと得られる効果について

筋膜リリースという言葉、最近よく聞くことが多いと思います。

筋膜とは筋肉を覆っている膜を指します。筋膜リリースはストレッチであり、固くなった筋膜の周囲の組織と引き離すことを目的にしています。

筋肉の緊張や痙攣を軽減してくれる筋膜リリースは、可動域や体液の流れを増大出来る効果が期待できます。筋膜の組織だけの治療している訳ではなく、神経や血管にかかっていたプレッシャーなどにも効果が期待できます。

筋膜の原理について

筋膜リリースでは最初に考えるべき場所は筋膜ではなく、筋膜と筋肉を繋ぐ支帯線維という場所です。

人間の体は皮膚から筋肉までミルフィーユのような層状になっていて、ミルフィーユみたいになっています。各層には支帯線維が縦方向にあり、筋肉がこわばってしまうことで支帯線維が筋膜に引っ張られることで乱れてしまいます。

筋膜リリースの原理としては、筋膜と筋肉の連結性を正しくするために支帯線維を整える必要があるといえます。

マッサージとストレッチの違いについて

マッサージとストレッチは筋膜と筋肉に同じ負荷をかけていきますが、マッサージは同時に圧迫するもので、ストレッチは同時に伸ばすことになります。

筋肉リリースは、筋膜に圧迫をかけたままに筋肉を伸ばすことになります。つまりマッサージをしながらストレッチを行うというイメージです。

足や腕であれば自身の手で圧迫をかけながらストレッチ出来ますが、背中や腰は不可能です。背中や腰を行う場合にはストレッチボールなどを利用するのが基本です。

 

ハイパーノンFクリーム

ハイパーノンFクリーム

よじれてしまった筋膜をほぐすためにはミネラルが必要です。

ハイパーノンFクリームに含まれるイオン化ミネラルは、塗布した部分から浸透し、固まった筋膜を直接ほぐしていきます。

ノンFモンスター」おなじみの株式会社マッコイと共同で開発された痩身クリームです。

 

参考:ミネラルが含まれている筋膜リリース用のクリーム

 

スポンサーリンク