ハイパーナイフ

体重が増えたのに太ったようには見えない人は異所性脂肪に注意

異所性脂肪

体重が増えるということは、皮下脂肪がたまっていくということなので、ぷっくりした体つきになっていきます。

ですが、体重が増えたのに太ったように見えない人もいます。このような人は、確実に異所性脂肪が増えています。

脂肪は肝細胞・膵臓・骨格筋・心臓など、脂肪細胞のない部分にもついてしまいます。このような脂肪をまとめて「異所性脂肪」と呼びます。

異所性脂肪の危険性

異所性脂肪は、生命活動に関わる臓器の周りにまとわりつく。あるいは細胞の中に蓄積されていくので、心筋梗塞・肝硬変・臓器不全など危険な病気に直結します。

また、異所性脂肪は体型に影響が出にくい部位の脂肪なので、自覚しにくいです。

加齢に伴い筋肉量が減るので、異所性脂肪で体重が増えても、トータルで増減0になってしまいます。よって、異所性脂肪はBMIが25を越えなくても溜まってきます。

どうやって落とすの?

異所性脂肪は特殊な部位に蓄積される脂肪ですが、通常のダイエット方法で落とすことができます。エネルギーを必要とする部位の周辺に蓄積されている脂肪なので、運動によるダイエットは効果的です。

気づかないうちに蓄積されてしまうので、日頃から運動は心がけましょう。

ハイパーウェーブ

株式会社ワムのハイパーウェーブ

ハイパーウェーブは横になっているだけ全身の筋肉運動を実現し、脂肪の燃焼をサポートしてくれます。異所性脂肪の対策のためにも、定期的にハイパーウェーブの施術を組み合わせてみてください。