ダイエット中だけどアヒージョを食べたい人のための工夫

アヒージョ

アヒージョは、スペインのグルメでたっぷりのオリーブオイルに魚介類やにんにく、唐辛子を入れてグツグツ煮込んだ料理です。日本ではスペインバルが増えてきており、自宅でも作って食べるという方が多いと思います。

しかし、アヒージョは油をたっぷり使うため「ダイエットに悪い!」と思うかもしれません。

カロリーも、一人分329kcal、ここにバケットを合わせると500kcal近くになります。

アヒージョは低糖質

しかし、アヒージョには糖質が一人分に2グラムしか含まれていないのです。

ロカボダイエットでは、1日の糖質摂取目安を70〜130グラムにして食事をします。 アヒージョは低糖質なので、主食の炭水化物のかわりに食べれば、無理せず美味しく糖質量が抑えられるのです。

もちろん高カロリーな食べ物なので、工夫は必要です。

アヒージョでカロリーを抑える工夫

「バケットに付けるオリーブオイルの量を減らす」

これに尽きます!

アヒージョのカロリーの大半は、オリーブオイルのカロリーです。

ということは、オリーブオイルを付ける量を減らせば、カロリーを大幅に減らすことができるということです。

特に「バケットを食べる時」に注意が必要です。

確かにオリーブオイルをたっぷりとつけたほうが美味しいですが、ここだけ我慢しましょう!

DMKで脂肪分解

株式会社ワムのDMK(ケイ素サプリメント)

オリーブオイルをつけ過ぎたかな?というときは、DMK(ケイ素サプリメント)の摂取がおすすめです。
水溶性ケイ素が脂肪を乳化させてくれるので、カラダに脂肪をつきにくくしてくれます。

【注意】

DMKは濃縮タイプなので食品に2,3滴混ぜるだけで摂取することができます。ただし、アヒージョには入れないでください。アヒージョが乳化して真っ白になってしまいます!!

 

スポンサーリンク